『わくわく書』とは



筆ペンを使って、楽しく自由に、描く書です。
お習字とは違って、止め、はねなどの決まりはなく、

自分らしさを表現できるので個性的な文字が生まれます。

 

太く、細くも書ける筆ペンを使うことによって
想像以上の線の表現ができるので
お絵かきをしているような感覚で、文字やアートな世界を楽しむことができます。

自分の想いを筆にのせ
気持ちを伝えるツールとしても活用できます。

 

上手い下手は関係ありませんし
ルールや決まりがない自由な世界です。

 

今までの枠を外して描くことで、

生き方の枠も外しながら、わくわくを感じながら描いていきます。

 

 

「わくわく書®」は2015年に山本英津子が命名

 

 


わくわく書はあなたの一生の宝物です

教室ではこんなことも伝えています

①人生を楽しむためのツールです

②描いて楽しくてもらって嬉しいので、みんなが幸せになります

③自分らしさを表現することによって自信につながります!

④「わくわく」することが増えて、望む未来が近づきます

⑤「わくわく書」はあなたの一生の宝物になります。

 

 


【わくわくすることの大切さ】もお伝えしています

自分の中のわくわくを探すことによって本当にやりたかったことや

生まれてきた存在意義などを知ることができ、人生を豊かにバランスよく送ることができます。

私自身が、わくわくを追究することがきっかけで この書と巡り合いました。

わくわくと言っても、熱い情熱的なわくわくだけではありません。

静かに、お腹のあたりから、ふつふつと沸き上がるものも大切に感じてほしいと思います。 

  

 

筆文字【わくわく書】をきかっけに、たくさんの幸せを感じて下さい。

今まで気づかなかった枠を少しずつ外しながら、

自分のやりたいことを見つけませんか?

 

 

わくわく書で 一緒にわくわくしましょ!